読書のすすめ

こんにちは。先日、読書をおすすめしましたが、同じペガサスの他の教室の先生も同じように思われているようです。

ペガサス住吉墨江教室の記事をご覧ください。

シャーロックホームズや星新一さんの本、司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」などを読み倒されたそうです。なぜか、成績が上がったと書かれています。

私は、先日紹介した「三国志」や西村京太郎さんのトラベルミステリーをよく読んでいました。

個人的には、学生の時に読んだ、沢木耕太郎さんの「深夜特急」や「一瞬の夏」がとても印象深かったです。この本を早く読んでいたら、もっと違った学生生活を送っていたかもと思ったこともあります。

ただ読書に、この本を読むべきと言うのは特にないと思います。

自分が手に取って面白そうと思う本や、興味のある分野の本を読まれれば十分だと思います。

国語力や語彙力アップのために。国語力は、なかなか目に見えて上がらないですが、一度見につくと一生の武器になります。

自宅の本棚に眠っている本でもいいと思います。何か手に取ってみてください。素敵な本に出合えるといいですね。

 



学習塾をお探しの方へ

体験授業をご希望の方は、0795-23-5071までお問い合わせください。